« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

燃え上がれ〜ガンダム〜

燃え上がれ〜ガンダム〜
サンフレッチェ、今日は山形に敗戦です。

ボクは、超がつく、楽観主義者・ポジティブ人間なんで、普段は負けても、「今日はたまたま、次があるさ。みんなようやった!」
なんてノリなんですが・・・

理由はようわからんのやけど、今日は妙にがっかりしてしまって(>_<)

この気持ち・・・
「アムロ、わかって?」

普段なら、寝る前はサンフレッチェ関連のホームページやblogをチェックするんやけど・・・

今日はなんかそういう気になれんくて、機動戦士ガンダムのDVDを見てます。

ボクらの年代はガンダム世代なんて言われるらしいけど、この年まで、実は一度も見たことがなくて・・・
どうしても見ろと・・・
見ないことは不幸だと・・・
友達に言われて、有難迷惑にも(^^ゞDVDを渡されたんで、
少し前から少しずつ見とるんやけど、なかなかにおもろいな〓
ストーリーがしっかりしとって大人でも、結構楽しめるんじゃないかと思います。

写真は終盤のキーウーマン、ララァです。

まだ、見てない人は、ぜひ一度見てみてください!

あっ!完璧にガンダムにハマッテルf^_^;

それでは、最後に愛するサンフレッチェへのメッセージを・・・

サンフレッチェ、「君は生き延びることができるか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

明日への扉

明日への扉
先日、あるところでたまたま聞いて・・・
あらためて、ええ曲やなぁと・・・
今日、手に入れて激聞きしてます!

「明日への扉」IWiSH

この曲が流行った頃には、もう結婚しとったんやけど、なぜか青春時代を思い出して(?_?)

キュンキュンやで〜(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

サンフレッチェ伝説〓

サンフレッチェ伝説〓
う〜ん、待ってました!

・・・ていうか、
まさか、こんなものが発売されるとは思ってもいませんでした。
まさに、期待を越えた感動です!

早速、予約してしまいましたo(><)o

この画像を見るだけでしびれません(゜▽゜)?

高木・森保・風間・ノジュンユン・ハシェック・・・

くどい(≧ω≦)ですけど、しびれません(´Д`)

この時代を知る人も知らない人も・・・

とにかく、みんな買うべきです!

・・・と、今日はこのDVDにひとり興奮してしまいました。

すみません。

商品が届くのが9月中旬ということで、かなり待ち遠しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

高萩 洋二郎 × ペトロビッチ監督

サンフレッチェの中で、今、もっとも輝き、そして、もっとも成長し続けているプレイヤーは「高萩洋二郎」ではないだろうか?

もともと、年代別代表に選ばれていたプレイヤーなので、ボク自身もかねてから、期待しとったんやけど・・・

なんとなく線が細く、頼りなさそうな雰囲気も感じていたプレイヤーでもあった。

それが、今シーズンはどうだろう!柏木の負傷離脱にチャンスを得て、ここまで大車輪の活躍(+_+)
ここまででチームのMVPを選ぶならば、カズ、ストヤノフと並ぶ、超有力候補の一人だと思う。

これは、もちろん本人がもともと持っていた資質もあるだろうが、やはりペトロビッチ監督=ミーシャの指導の賜物なのだろう。

そう考えるとボクはミーシャを肯定せざるを得ない。

ミーシャが来てから、確実にサンフレッチェのサッカーの質自体は向上していると思うし、高萩以外の選手を含めてとくに”考える”ことのできる大人のプレイヤーに成長していると感じる。

まぁ、J2に降格させたことは事実だし、それ以外のことも含めて、人によって、いろいろ意見はあるだろうが・・・

でも、ボクは今後も、「ミーシャが高萩をはじめ若い選手達をいかに育てていくか?サンフレッチェというチームをどのように完成させていくのか?」期待し続けていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

明日の徳島戦

サンフレッチェ、明日は徳島戦です。

徳島は最近、まずまずの調子のようです。

ドゥンビアがいなくなったり、西河もいないし、だいぶ、メンバーが欠けているようですが・・・

案外、こういう時こそチームがひとつになって・・・ということもあるわけで・・・

気を引き締めてかからないと、足をすくわれてしまいます。

明日の夜、笑っていられるように、勝利を祈りましょうpunch

徳島サポーター?のナカヲさんのブログです。⇒http://vortis.seesaa.net/article/101449954.html

対戦相手について知るのもおもしろいっすよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

サンフレッチェに専用サッカー場を

鳥栖、鹿島、千葉・・・

いいよなぁ。専用サッカー場・・・

広島のプレーヤーにもああいうスタジアムで試合をさせてあげたい。despair

興味深い記事です!!⇒http://blog.goo.ne.jp/hadaken69/e/31cd774c6291c8c1f97e09c0b7053a22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂の嵐に~

akira918さんの記事

バビル2世なつかすぃ~

http://akira918.blogzine.jp/akira918/2008/06/post_38c1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ゲーセン

ゲーセン
久しぶりにゲーセン行きました。

子供〓と一緒やったんで、30分少々やったけど・・・

マリオのコインゲーム、結構、おもろかった(☆_☆)

帰ってきて、日本代表の試合見たけど・・・

寿人、イマイチだったかなぁ(┬┬_┬┬)

まだ、周りとの連携がイマイチだった感じが・・・

寿人にとってパスの出し手との息のあったプレーは生命線やからね(ノ><)ノ

でも、PKをとった動きなんかは悪くなかったし、次、がんばって欲しいっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日は

今日はあいにくの雨(-.-;)

外出したがりのボクにとっては、梅雨は辛いっすwobbly

夕方は行きつけの吉祥寺の美容院を予約しとるんで、それまでの間、部屋でおとなしく読書なぞしております。

今日の本は『日本を創った12人 堺屋太一 PHP文庫』です。

だいぶ前、出張の移動中の暇つぶしにとコンビニで買ったんやけど・・・この本なかなかのもんです。

聖徳太子とか徳川家康とか・・・歴史の授業やテレビ番組でおなじみの偉人が登場するんやけど、他の歴史関係の本と違うのは、彼らが今の日本人の生活様式、文化、性格にどのような影響を与えたかという視点で書かれている点。

みなさん、徳川家康が日本人の性格形成にまで、影響を与えてるなんて思ったことあります?

せいぜい「粘り強い性格のタヌキおやじで関ヶ原に勝利した徳川幕府の始祖」なんていうイメージじゃないでしょうか?

この本よむと、徳川家康のイメージも変わりマッセo(^-^)o

そして、日本人であること・日本人のいいところ・日本人として失ってはいけないことをきっと再確認できると思います。

文章も読みやすいんで気軽に読めますよ。

機会があれば是非ご一読を(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

水戸戦勝利!

サンフレッチェ広島は今日のアウェー水戸戦を2-1で勝ちました。

贅沢かもしれんけど、相手に取られた1点は余計やね(>_<)

まぁ、佐藤寿人がいない中で勝ったのでよしとしましょうf^_^;

ケータイの速報しか見てないんで、よくわからんのやけど、個人的に期待しとった柏木陽介は活躍できたんかなぁ?

生観戦orテレビ観戦した人教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は水戸戦!

明日、サンフレッチェはアウェーの水戸戦を闘います。

明日の水戸戦、今後のチームの行方を占う重要な一戦ではないでしょうか?

まず1つめには、終了間際に追い付かれ、嫌な引き分けとなってしまった前節の流れを断ち切ることができるか?

2つめには水戸戦といえば、質の悪い審判に2人もの退場者を出され、終了間際の森脇の劇的ゴールでなんとか追い付き引き分けたものの、審判のせいで勝てる試合を失った試合でした。ここは、相手を圧倒し、水戸に前回の引き分けがフロックであったことを思い知らせたいところです。

3つめに我等がエース佐藤寿人が代表召集により不在であること。
替わりに1トップに入るのは、平繁とのウワサが多いようですが、いずれにしても、これから代表召集だけでなく、ケガや累積警告などでベストメンバーが組めないことも増えてくると思われます(柏木陽介もオリンピック代表に召集されるとのウワサもあるし・・・この間の寿人のように、やはり火のないところに煙りはたたんからね)。
ここは、誰が入っても高いクオリティの広島サッカーを見せつけて、他チームをあきらめムードにしたいところです。

そして、4つめに気になるのは、そうは言っても、警告です。確かイリアンとカズが既に3枚もらってた気が・・・さっきの話と矛盾するようだけど、さすがにチームの要であるカズとストヤノフが同時に抜けるときついですからね。

そんな中、個人的に期待しているのは、サンフレッチェが産んだ「走るファンタジスタ」柏木陽介!だいぶ、調子も上がってきているようだし、オリンピックが迫ってきている中、代表召集の決定打となるような熱く美しいプレーでチームを勝利に導いてくれるはずです。

明日は本当は参戦したかったんですけど、都合がつかずいけません。ケータイ片手に”気”だけは水戸に送りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

恋愛HUNTER

オリジナルの詞ですが、いかが?


『恋愛HUNTER』

ひとつぬけだせた感は少々気になりますが〜
軒並み敗れ、頭ひとつぬけだせた感は少々気になります〜が〜
点を相手にけりだすだけで
対応できたのは大きな収穫でしょ〜う
少しバタバタしてっ!
ただ前にも、欠けの徒にも多かったけど
長いトンネルで位置でない
よって、興奮の拍手も多かったけ〜ど〜
帰宅の全体像を把握するのは大きな収穫でしょう
少しの高いレベルの決定機の〜
デートスポットの〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

小瀬でV

小瀬でV
やりました。サンフレッチェ、小瀬で甲府を撃破!

会社を休んで、参戦したかいがありました。

いつになく、ボールを回されて、攻められる時間帯も多かったけど、しっかり守備ができていたので、そんなにヒヤヒヤしませんでした。

前半に点を取れたのもよかったし。やっぱり、寿人!流石、これぞエースという仕事をしてくれました。(前半の決定機を2度程外したのはご愛嬌?)(>_<)

いずれにしても、引いて守る相手にだけでなく、アグレッシブに来る相手にも対応できたのは大きな収穫でしょう。(少しバタバタして、ただ前にけりだすだけというシーンは少々気になりますが・・・)

小瀬には、初めていったんやけど、ピッチと客席のレベル(高さ)がほぼ同じで、試合の全体像を把握するのは困難やったけど、選手達と目線が同じで、寿人が点を取って駆け寄ってきた時はいつも以上に喜びを共有できて、興奮しました。

また、アウェーサポーターに対する来場感謝の拍手は気持ちよかったし、帰り際には甲府サポーターから「広島、来年、J1でがんばれ!」とやや自虐的とも思える声もかけてもらい、意気揚々と帰宅の途につけました。

上位勢が軒並み敗れ、ようやく、頭ひとつぬけだせた感はありますが、気を抜かず、共に闘おう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

意志弱いcoldsweats02

ラーメン好き、吉牛好き・・・

なんとか、ならんかなぁ。

今日も残業の途中に吉牛で夕食・・・

今度からソイジョイで我慢しよ!

目指せ!−5kg=65kg=ベスト体重!

誰か意志強くダイエットを敢行する方法知りません?

自分が気をつけるしかないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

戸田和幸

戸田が移籍した。

昨年末から出場機会を失っていたことを思えば、仕方のない決断だと思う。

戸田は何故、出場機会を失ったんだろう?

戸田自身のパフォーマンスが低下したから?それはないだろう。
ストヤノフが加入したから?それだけでもないだろう。

では何故?

それは、他のメンバーの成長に他ならないのではないだろうか。
そして、それは技術的成長をさすのではなく、メンタル面に大きな変化を感じるのだ。

カズ・コウジ・槙野・青山達のコメントや姿勢、チームとしての闘う姿勢・・・そういったところに変化を感じる。

それを証拠に、昨年は戸田を除けば、寿人だけが、アツク闘っている印象があったが、今年は寿人だけが目立っているという感覚がない。

それだけチーム全体に闘うメンタリティが高まっている証拠ではないかと想像する。

そして思うのだ・・・
そのメンタリティの重要性を身を削って教えてくれたのが、戸田和幸なのではないかと・・・

そうだとすれば、わしらは戸田に対して彼がサンフレッチェで残した記録以上に大きな感謝をしなければならない。

ありがとう。トダ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »