« 爪爪爪 | トップページ | 桑田と清原 »

2008年7月29日 (火)

命の重さ

28日午後、神戸市灘区の都賀川を襲った、集中豪雨による増水事故。近くの小学生らがのみ込まれ、三人の子供と大人一人の命が奪われた。

二十八日午後七時半ごろ、神奈川県平塚市宝町のJR東海道線平塚駅東口コンコース付近で、何者かが刃物で利用客らを切り付けたと神奈川県警に通報が入った(中略)切り付けられたのは男性計七人と見られ、五人が二週間程度の軽傷を負った。同署によると、逮捕されたのは茅ケ崎市に住むスーパーのパート従業員の女(34)。

(共に日本経済新聞朝刊より引用)

・・・

「人の命の重さは全て等しい」と人は言う。

・・・でも、思うんだ・・・

ホントに、ソウナノ・・・

夢と希望に満ち溢れたいたいけな何の罪もない命が理不尽に奪われる一方で・・・

無差別に人を刺す/殺すような輩は生きながらえ、人権の名のもとに一定の保護を受ける。

ホントに人の命の重さは等しいの?

・・・・・・

新は答えなんて持っちゃいない。

この世は矛盾だらけだ・・・

僕らは理不尽を認めながら、矛盾の中を生きていくしかないのだろう。

・・・でも、

新はこうありたい・・・そして皆にもこうあってほしい・・・

『ほんの少しでいいから・・・人の痛みに心を痛めることを、人の気持ちを考えて行動することを』

|

« 爪爪爪 | トップページ | 桑田と清原 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

(・ω・)

最近は本当に自然災害や猟奇的な事件が多いから人の命の重さについて考える事が多いです。

二~三年前はこんなにも自然災害や猟奇的な事件はなかったですよね。

( ´ー`)

自然災害は予測不能で人間の検知ではどうしょうも無いとは言え……、猟奇的殺人については、殺害した側が社会的に保護されて殺された側の遺族はたまったもんじゃ無いですよね~。

もっと突き詰めて…、最近の無差別犯罪の傾向は自分の社会的立場を憂いて他の人を無差別に殺害ってのが多すぎます。世の中に相談する人が居ないから周りの人を困らせようと思う前になんとか成らなかったんでしょうかね~!!

( ´ー`)

投稿: トミー | 2008年7月29日 (火) 13時34分

こんにちは、トミーさん(^_^)
社会が生きにくくなっているのでしょうか?
人間社会の進化の行く末がこういうことなら、悲しい(ノ_・。)限りです。
でも・・・ほとんどの人はまっとうに生きている訳で・・・世の中に堪えられないっていうのは甘えている!というのは強者の論理なんでしょうか?

投稿: 新 | 2008年7月29日 (火) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043003/22626194

この記事へのトラックバック一覧です: 命の重さ:

« 爪爪爪 | トップページ | 桑田と清原 »