« 大分のウェズレイと前俊 | トップページ | 貴重な勝ち点3 »

2008年9月 5日 (金)

日本に産まれてよかった〜〜

日本に産まれてよかった〜〜
『坂の上の雲』司馬遼太郎

新の愛読書(+_+)

新の生まれ故郷、愛媛県出身の秋山兄弟が主人公(v_v)

読んだことあります?

日本人であることを誇りに思えてきます(T_T)

内容は・・・

欧米列強のアジア進出により、日本を除くほとんどのアジアの国が植民地化された時代・・・

日本にも、ロシアの魔の手が迫ろうとしていた・・・

そのような諦めにも似た雰囲気がアジアを覆っていた時に敢然と自立を主張し、立ち上がったのが、日本・・・

極東の島国が大国を相手にいかに祖国を守りぬいたのか・・・

物語のクライマックスは、史上稀に見る完勝劇であり、大国ロシアの史上唯一の敗戦である日本海海戦ですが・・・

物語の本質は、当時の日本人の生き様にあると思います。

作者の司馬遼太郎と言えば、歴史小説を書く時の史実の調査が異常といえる程、詳細を極めることで有名です。

新は、戦争を賛美するつもりはないし、固まった思想を持っている訳ではありません。

・・・でも、日本に生まれたからには、日本という国に誇りは持っていたいと思います。

”愛国心は戦争を産む”なんていうのは、間違いだと思います。

むしろ、自分の国を愛せない人間に他の国を心底愛することは難しいと思います。

・・・なんで、こんなことを、書いたって?

先日、初めて、日本海海戦時の旗艦、三笠を見てきたから・・・

写真はその時のものです(^O^)

『坂の上の雲』は、かなりの大作なんで、小説を読むのは、少しばかり、根気がいるかも(はまれば大丈夫ですが・・・)

モックン主演で、NHKがドラマを撮影中ですので、小説はちょっと・・・という人はそちらをご覧になってはいかがでしょうか?

|

« 大分のウェズレイと前俊 | トップページ | 貴重な勝ち点3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

o(^-^)o

東郷元帥が東郷ターンと言う戦術で当時無敵と言われたロシアのバルチック艦隊を撃破したんですよね♪

当時ロシア支配下だったトルコでは日本勝利での思い入れが強く…、ごめんなさい経緯忘れましたが…。

(;・ω・)

いまだに、東郷元帥はマッチのデザイインになってるんでしょ。


(*^-^)b

投稿: トミー | 2008年9月 6日 (土) 09時25分

トミーさん、こんにちは!
p(^^)qホントに、トミーさんって、いろいろと博学ですね!
・・・皮肉なことに、この、日露戦争の快勝が・・・勘違いを引き起こし、その後の陸軍を中心にした精神主義を産んだと言われています(:_;)
物事には表と裏があります。
深く勉強せんといかんなぁ(^^ゞ

投稿: 新 | 2008年9月 6日 (土) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043003/23525116

この記事へのトラックバック一覧です: 日本に産まれてよかった〜〜:

« 大分のウェズレイと前俊 | トップページ | 貴重な勝ち点3 »