« 昇格希望チーム | トップページ | がんばれ!岡本 »

2008年10月 1日 (水)

セレッソ大阪戦 勝利から思うこと

昨晩、改めて、我がサンフレッチェ広島がJ2優勝を決めたセレッソ大阪戦を録画放送で見た。

はっきり言って・・・

どちらが勝ってもおかしくない試合・・・

まあ、パス回しの技術や走りの質でサンフレッチェが上回っていたとは思いますが、セレッソも悪くはなかったし、サンフレッチェもミスが多かったからね!

さて・・・

この試合を見て、また、その後のセレッソに関するブログなどの情報を読んで、技術面以上に新は彼我にある差を感じた(>_<)

それは、精神面というか、チームの一体感・・・

昨年、サンフレッチェは降格という悲しい(゚ーÅ)ホロリ経験をしました。

今、振り返ると、選手同士、フロント、サポーターがひとつになれてなかったことが一番の原因だったのではないかと思っています。

それに引き換え、今年は選手から慕われるペトロビッチ監督の留任という決断をし、選手の多くが残留・・・

選手、フロント、サポーターがひとつの目標に向かって邁進しました。

チームの雰囲気も、ここ数年で最高によいのでは、ないでしょうかo(^-^)o
柏木、槙野、森脇に代表されるお調子者のムードメーカー

寿人、カズに代表されるしっかりものの中堅

服部、久保、下田に代表される尊敬できる、それでいて親しみやすいベテラン

時には厳しく、時には優しく、一貫した戦術でサンフレッチェサッカーを築き上げる親父のようなペトロビッチ監督

サンフレッチェにたいし愛情を注ぐ会長、社長

そして、スタンドを紫に染め、選手を後押しする為に、労を惜しまなかったサポーター。特に新の行くアウェー関東の試合でも盛り上げようと努力されたコアサポの皆さん。

みんなでつかみとったJ1への切符です。

選手や監督のネームバリューやクラブの規模・・・そういったものが近しいセレッソ大阪の現状を見て、改めてそんなことを感じましたp(^^)q

サンフレッチェのような地方のクラブが浦和レッズに代表されるビッグクラブと互していくには、チームとして、クラブとして、地域として・・・ポジティブな一体感を持ってチャレンジすることが何より重要なのではないでしょうかf^_^;

|

« 昇格希望チーム | トップページ | がんばれ!岡本 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

o(^-^)o

おっしゃる通りです♪

今季のJ2降格はものすごいショックでしたが…。

あるいは、神様がサンフレッチェに与えたもうた、チーム内とチームとサポーターの結束力と…若手育成と戦術熟成の為の試練だったのではと思えなくも有りません。

(;・ω・)

投稿: トミー | 2008年10月 1日 (水) 23時09分

トミーさん、おはようございます。
これから始まる”天皇杯””J1”と続く闘いは、今年よりもはるかに厳しい(≧ω≦)ものでしょう(。。;)
今年のように勝ちばかりではなく、負けが続くこともあると思いますφ(.. )
見る者にとっては、応援するチームが勝つことが何より、気持ちいい訳ですが・・・
今年は、苦しい(゚Д゚)状況になった時に選手・監督・フロント・サポーター等クラブに関わる全ての人が心をひとつにして、乗り越えて行けるかが問われると思います。
去年の反省を活かして・・・

投稿: 新 | 2008年10月 2日 (木) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043003/24165817

この記事へのトラックバック一覧です: セレッソ大阪戦 勝利から思うこと:

» セレッソ大阪対サンフレッチェ広島戦観戦 [ゆみしん徒然の書]
 大阪長居スタジアムで開催されたセレッソ大阪対サンフレッチェ広島戦を観戦した。J1復帰直後の試合、J [続きを読む]

受信: 2008年10月 8日 (水) 20時22分

« 昇格希望チーム | トップページ | がんばれ!岡本 »