« 国分寺ずき? | トップページ | 札幌降格 »

2008年10月19日 (日)

新's Room にようこそ

新's Room にようこそ
昼過ぎから、気分転換に自分の部屋をおもいっきし片付けました(^_^)

洋服〓、雑誌、本、CD、雑貨・・・

処分、処分・・・

新は、腹を決めると、引きずらず、バンバン捨てていくタイプなんで、こういう時は、一気にゴミが出ます。

・・・で

あぁ、すっきりした(☆_☆)

部屋が一回り広くなった感じ・・・

蛍光灯も取り替えたんで、明るなった感じもします。

・・・ということで、

ちょっとだけ、新の部屋にご招待・・・

今日は新の部屋にある”絵”に関する不思議な話を書き留めておきます。

もちろん、実話です。


新の部屋には、大きな”絵”(添付写真参照)があります。

エッフェル塔や凱旋門らしきもの、シャネル・ゲラン・ジバンシー・アルマーニ・ディオールなどファッション関連の看板が描かれていることから、おそらく、”パリの夕景の絵”だと思われます。

作者などそのほかの情報は一切わかりません。

この”絵”、ある親友からもらったものです(´Д`)

『彼』は中学生の時に新の通っていた学校に転校してきました。

背が低く、色白で童顔・・・ややもすると年下にさえ感じてしまうような感じの子でした。

中学では、同じクラスでしたので、それなりに遊んでいたんですが、

高校は別々になり、ほぼ全く交流無し(´Д`)

ところが、大学進学の為、広島で借りた新のアパートのすぐ近くに、たまたま『彼』もアパートを借り、予備校に通っていたのです。

大学生と予備校生という立場の違いはありましたが、馴染みの友人ということで、よく一緒に遊びました(;´・`)

その後、結局、『彼』は大学受験に再度、失敗し、進学を諦め、就職しました。

確か、業務用冷蔵庫の販売会社だったと思います。

勤務先も広島でなかったこともあり、また、一切、音信不通の状態になりました。

それから、7年の年月が経ち、新は就職し、仕事の都合で水戸に住んでいました(ノ゜O゜)ノ

その時です。

その『彼』から、突然、この”絵”が水戸の新のアパートに届けられたのです。

差出人の欄には、確かに『彼』の名前が書かれていました。

・・・が、『彼』の住所や電話番号など連絡先は一切書かれておらず、

ただ、”絵”が送られてきただけで何のメッセージも添えられていません。

新は、『彼』の連絡先をしろうと、実家に電話をしましたが、引っ越したのか、その番号は使われていませんでした。

さらに、多くの知人に電話しましたが、誰も行方を知りません!

現在・・・あれから、10年経ちました。

結局、どういう目的でこの”絵”を新に送ってきたのか、どうやって水戸の新の住所を知ったのか・・・

いまだにわかりません。

この綺麗な”絵”は、多くの謎と親友との思い出とともに新の部屋にありつづけています。

|

« 国分寺ずき? | トップページ | 札幌降格 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先程は2回もコメントしてしまって
すいませんでした(>_<)


そういう話って本当にあるんですね。
不思議でなんだか少し怖いです。

投稿: yuki | 2008年10月19日 (日) 21時18分

いいえ。
yukiさんなら、2回でも3回でも・・・100回でも、大歓迎!!です。
って、そういう話じゃないですね(^^)\(゜゜)

・・・確かに!
そんなつもりはなかったんやけど、改めて読み直してみると、話の内容、ちょっと怖い((゚Д゚ll))かも・・・

投稿: 新 | 2008年10月19日 (日) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043003/24611152

この記事へのトラックバック一覧です: 新's Room にようこそ:

« 国分寺ずき? | トップページ | 札幌降格 »