« 今日は・・・ | トップページ | どないしよ »

2008年11月10日 (月)

赤いスイートピー

NHKの朝ドラの影響で、この唄が頭から離れん・・・

『赤いスイートピー』

「春色の汽車に乗って
海に連れて行ってよ
煙草の匂いのシャツに
そっと寄りそうから
何故 知りあった日から
半年過ぎても
あなたって手も握らない
I will follow you あなたに
ついてゆきたい
I will follow youちょっぴり
気が弱いけど
素敵な人だから
心の岸辺に咲いた 赤いスイートピー

四月の雨に降られて
駅のベンチで二人
他に人影もなくて
不意に気まずくなる
何故 あなたが
時計をチラッと見るたび
泣きそうな気分になるの?
I will follow you 翼の
生えたブーツで
I will follow you あなたと
同じ青春
走ってゆきたいの
線路の脇のつぼみは 赤いスイートピー

好きよ 今日まで
逢った誰より
I will follow you あな
たの
生き方が好き
このまま帰れない 帰れない
心に春が来た日は 赤いスイートピー」

(#^.^#)

歌詞、だいたい覚えてしもた。

こうやって書いてみると・・・

なんだか、いい歌詞だね〜

松田聖子は世代が違うけど、

この曲は、当日の恋人達を、ときめかしたんやろなぁ(ノ゚O゚)ノ

|

« 今日は・・・ | トップページ | どないしよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

赤いスイトピー、もろビンゴ世代のきたんですf^_^;

中学生だったので、まだ、恋愛状態になったことがない時分だったから、もう、「あなたについついきたい」なんて、おいおい、恋するってなんと我を忘れた状態になるんかい、わしもはよなりた〜いo(><)oなど妄想しておりました。


そして!最初に付き合った男まさに、「出会って半年たつのに手も握らない」「ちょっぴり気が弱いけど」なやつだったのですが、自己主張がないため、つまらなくなり…


歌の世界は、ロマンチックだけど現実は…でしたね。

投稿: きたん | 2008年11月10日 (月) 12時14分

きたんさん、こんばんは。
そうですね。
歌詞のまんまの男だったら、少し頼りないのかもしれません。
でも、恋は盲目ですから、”好き”って思ってる間はなんでもありってこともありますよね。

投稿: 新 | 2008年11月10日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043003/25191293

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いスイートピー:

« 今日は・・・ | トップページ | どないしよ »