« 散歩にGO(^_^) | トップページ | 次代担う若者に仕事を »

2009年1月11日 (日)

ここにもDNAが・・・

『広島皆実 また完封劇 許したシュート3本』
参りました、という思いが鹿島学園の鈴木監督の弁からはうかがえた。
「広島皆実は想像以上にプレスが早く、こちらの中盤が機能しない。形らしい形も作れなかった。」
広島皆実が許したシュートは3本。あまりに危なげなく、淡々と勝った印象すら抱かせる。
Jリーグ広島の下部組織出身者がズラリ、選手権経験者も多い。
鹿児島城西には練習試合ながらも今季は3戦全勝。「大迫勇はすごいけれど、サッカーは11人で競うもの」と松岡。
(日本経済新聞朝刊より引用)


いやあ、皆実、決勝進出ですね!

今年の皆実は強いとは、思っとったけど、まさか決勝まで行くとはf^_^;

選手の多くがサンフレッチェのJr.ユース出身者!
こんなところにもサンフレッチェのDNAが受け継がれていると思ったら、少しうれしいdeliciousですね!

また、個々の能力よりも、チーム全体で勝利を目指すスタイルもサンフレッチェのようじゃないですかo(^-^o)(o^-^)o

サンフレッチェの下部組織の強化によって、TOPチームはもちろん、広島サッカー界全体が底上げされていくのは、非常に喜ばしいことですね。

そういや、今、大注目の大分・森重選手も、サンフレッチェJr.ユース出身で、サンフレッチェユースのセレクションに落選し、皆実に入学、大分入りして大活躍・・・なんですよね(-.-;)

サンフレッチェの下部組織もなかなか充実してきたんかなぁ・・・


『初得点が決勝弾』
今大会無得点だった広島皆実のFW金島が、決勝ゴールを決めた。
(金島は)弁護士を目指して大阪大学を受験するという。大会中も4、5時間は勉強しているという努力家は「決勝でも暴れ回りたい」と誓った。
(日本経済新聞朝刊より引用)


すごい!

阪大なんて、勉強だけしてても、なかなか、入れんよ(;´・`)

しかも、目指すは弁護士やって!

まさに、絵に描いたような”文武両道”(´〜`;)

尊敬に値します

まぁ、皆実といえば、広島有数の進学校やけんね(^_^)

新の通った大学にも、皆実出身者が結構いたな。

・・・それに、新が知るだけでも、

〇アーティスト:吉田拓郎・奥田民生
○陸上選手:為末大
〇アナウンサー:久保田智子(TBS)
〇サッカー選手:下田崇(広島)・吉弘充志(札幌)・森重真人(大分)・山根巌(柏)・梅田直哉(湘南)

と有名人がいっぱい( ̄▽ ̄;)

古くは、女優の月丘夢路や大妻女子大学の創始者なんかも出身者のはず・・・

話しが脱線しましたが、明日は、テレビの前で皆実を応援します!

「がんばれ!皆実( ^^)Y☆Y(^^ )」

|

« 散歩にGO(^_^) | トップページ | 次代担う若者に仕事を »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043003/27022272

この記事へのトラックバック一覧です: ここにもDNAが・・・:

« 散歩にGO(^_^) | トップページ | 次代担う若者に仕事を »