« 広島の時代に\^o^/ | トップページ | いい天気( ^^)Y☆Y(^^ ) »

2009年1月13日 (火)

やっぱり今日もこの話題(#^.^#)

『広島皆実接戦制し初V 攻守とも総合力で勝る』
サッカーが個人競技なら、鹿児島城西のFW大迫勇が金メダルかもしれない。だが、サッカーは11人でやるもの。総合力で上回ったのは広島皆実だった。
相手選手と1対1になった場面で、自信に満ちていた。相手と向き合ってからかわすテクニック、寄せをかわして逆サイドへ振る展開力。いずれも広島皆実の方が、鹿児島城西に勝っていた。
<中略>
「ボールを保持し回し続けることが最大の守備」という藤井監督の哲学を選手たちは体現した。3大会連続選手権に出場し、計14試合で7失点。堅守が看板だが、断じて守りだけのチームではない。守備からフィニッシュへ至る方法論を持ち合わせている。
<中略>
「広島はJリーグ広島を頂点にジュニアユースとジュニアの指導網が確立している」と藤井監督が感謝した。培われた育成の土壌の上に栄光は生まれる。41年ぶりとずいぶん時間はかかったが、広島サッカーの底力が選手権で花開いた。
(日本経済新聞朝刊より引用)

さぁ!サッカー王国広島の復活だ(^_^)

”究極のポゼッションサッカー”広島サッカーを全国にアピールしよう。

サンフレッチェをもっと盛り上げようぜぃ(^^ゞ

|

« 広島の時代に\^o^/ | トップページ | いい天気( ^^)Y☆Y(^^ ) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043003/27086196

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり今日もこの話題(#^.^#):

« 広島の時代に\^o^/ | トップページ | いい天気( ^^)Y☆Y(^^ ) »