« イチロー、日本記録達成 | トップページ | てるてる坊主、てる坊主 »

2009年4月20日 (月)

これでいいのだ

遅ればせながら・・・

土曜日に行われた『アルビレックス新潟VSサンフレッチェ広島』のこと・・・

スカパー未加入の新は、例によって、携帯mobilephone参戦・・・

テキストデータのみなので、試合の状況を知るには、限界があるわけだが・・・

佐藤寿人が点を取った時には、

「強い!これで、今日も広島のペースだ!」と歓喜し、試合の行方を楽観視した(-_-)

・・・が、

・・・が、

・・・が、が、が

そんなにうまくはイカナカッタ(>_<)

佐藤昭大の負傷をきっかけに、前半だけで、3失点・・・

ありえねぇ?

うん、うん(^O^)/

そんじょそこらの普通のチームなら有り得ないでしょ。

でも、広島だからねp(^^)q

アリエル、アリエル。

・・・ということで、

携帯mobilephoneをにぎりしめた新は、2点ビハインドとなってもなお、なんだか負ける気がしなかったんだよね。

「2点くらい、なんとでもなる。」って思ったf^_^;
もちろん、多少、時間が足りるかドキドキはしたけど・・・

実際、ハーフタイムのロッカールームで選手達もそのような声を掛け合ってたようですね(^_^)

結局、結果は、広島が追い付いて3-3のドロー。

もちろん、勝ち越して欲しかったけど、

正ゴールキーパーの負傷退場、アウェー戦、ここまで堅守を誇る新潟相手・・・などの条件を見れば、ポジティブに考えた方がいいと思っています。

さてさて、もちろん、3失点は褒められたもんじゃないけど・・・

あらためて、「広島のサッカーって、おもしれ〜」って思った(^^ゞ

相手との力関係を推し量り、守備的に、現実的に戦ったり・・・

相手のよいところを潰すことに意識を強く持ったり・・・

そういうサッカーとは、対極にあるサッカーf^_^;

自分達のサッカーを信じ、

相手がどこであろうと、

ポゼッションし、走り、ボールを動かし、ひたすらゴールを目指す。

だだ、ガムシャラに・・・

心が熱くなるじゃないか(+_+)

どんな状況になったって、折れない強い心と、曲げない信念が見えるサッカー!

もしかしたら、既製概念に捕われると、「もう少しうまくやれば勝てるのに」「バカらしい」と認めたくないサッカーかもしれんけど、

少なくとも、新にとっては、過去の広島の歴史の中で、ここまで、楽しく、心動かされるチームはなかった(@_@)

東京で広島を応援する新にとって、広島が”強烈な個性”を持つことって、とてもうれしいnotesことなんだ。

なんか、広島が注目される的な、「広島って、おもしろいよね!」って言われる的な、「広島戦?なんだか、いやだなぁ。」的な、「広島とやるの、やりづらいなぁ」的な・・・

まぁ、人にどう言われるかは、二の次としても、

新は、とにかく今のサッカーを貫いて欲しいって、ツヨクツヨク思っているのであります。

|

« イチロー、日本記録達成 | トップページ | てるてる坊主、てる坊主 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

GK負傷退場ということを考えると引き分けでもラッキーだったと思いますし、後半の猛攻を考えると勝ち点2を失った試合だったとも言えると思います。
新潟がさすが北国だと思ったのは、桜が咲いていたのと、帰りに高崎をすぎた当たりから急に目が痒くなったことでした。

投稿: ゆみしん | 2009年4月20日 (月) 21時21分

ゆみしんさん、おはようございます。
新潟まで行かれたんですね。
お疲れ様でした。
微妙な・・・惜しいv(>w<)v試合でした。

投稿: | 2009年4月21日 (火) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043003/29201400

この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのだ:

» アルビレックス新潟対サンフレッチェ広島戦観戦 [ゆみしん徒然の書]
 東北電力ビッグスワンスタジアムで開催されたアルビレックス新潟対サンフレッチェ広島戦を観戦した。思っ [続きを読む]

受信: 2009年4月20日 (月) 21時24分

« イチロー、日本記録達成 | トップページ | てるてる坊主、てる坊主 »